二重瞼手術 切開法

切開法は言葉通り瞼の皮膚を切開して二重を作る手術です。
埋没法と比べるとデザイン、器具、術後の経過など違いがあります。

根本的に二重を作る原理は皮膚と眼瞼版を連結する事ですが、埋没方が眼瞼版が見えない状態で
手術するのに対して,切開法では眼瞼版を露出させて確実に皮膚としっかり連結させるので術後に
外れ難いと言われます。

埋没法の場合は外れた場合、二重のラインがなくなるので判りやすいですが、切開法の場合は
傷跡として二重のラインが残るので判り難いです。

二重手術後に固定が外れた場合(リンク)

手術時間は約1時間前後で単純な二重の切開法手術はデザイン、術前準備を含めてもこのくらいです。

埋没法切開法
手術時間15分〜20分30分〜1時間
手術後の腫れ7日〜14日(個人差あり)2週〜4週(個人差あり)
二重の持続性一部の場合以外は半永久的*1ほぼ半永久的
腫れぼったい瞼腫れぼったい感じが残り、外れやすい*2脂肪除去で改善、外れにくい
手術後の痛みややつっぱる感じ人によっては経度の痛みあり
完治までの期間1週間〜4週間(個人差あり)3週間〜6週間(個人差あり)

*1:埋没法の二重術は良く外れると言われていますが、元々の眼の作りや執刀医のスキルで結果は
   違ってきます。
*2:埋没法でも脂肪除去は出来ますが切開法の時より効果が落ちる場合があります。

リンク
(切開法の二重が外れた場合)
(単純じゃない切開法の二重術)
(腫れぼったい瞼はなぜ腫れぼったいのか?)
(トータルで必要な期間)

Follow me!