末広型と平行型の違い

二重の形は様々ですが大きく末広型と平行型があります
それぞれ特徴はありますがどちらも本来の目お作りの影響で思ったような結果が得られない
場合があります。

この本来の希望する結果の妨げになる要素(リンク)

1.末広型の特徴
 末広型二重とは日本人にとても多く、ほぼ二重の場合は末広型二重の率が高いと言われています。
 末広型二重の特徴としては、目頭が幅の狭い二重で目尻にかけて幅が広くなっていく二重です。

 日本人にこの末広型二重が多い理由は、日本人の多くは目頭の方にある『蒙古ヒダ』と呼ばれる
 目頭の部分の皮膚が発達している傾向にあるので瞼を覆って目頭側の幅は狭くなっています。

megasira
蒙古ヒダ末広型二重

末広型二重の場合は日によって奥二重に見えてしまったり、パッチリとした目元と言うよりは
スッキリとしたクールな目元になるのでメイク次第で印象がとても変わりやすい事が挙げられます。

2.平行型の特徴
 平行型二重は主に欧米人に多く、目頭側も目尻側も幅が変わらずまつげのラインと
 ほぼ平行して線が入っている事が特徴です。

heikou
平行型二重

 欧米人で末広型二重の人は比較的に少ないです。
 皆くっきりと綺麗な平行を保って線が入っていると思います。

 日本人でも稀に平行型二重がいますが、末広型に比べれば少ないですね。

 特徴は『蒙古ヒダ』が発達していないので目頭側からしっかり線が入っています。
 印象としては目が大きくパッチリとしていて、お人形さんのような目元になります。

 メイクがとても映えるのでキラキラしたアイメイクや濃いめのアイメイクでも目元が負けません。
 アイラインなどもくっきり見えるのでちょっと施しただけでも、印象がガラリと変わります。 


*末広型二重と平行型二重はどちらが日本で好まれるのか?
 では、二重手術を希望される方はどちらを好まれるのでしょうか。
 
 多くの方の診察をした体験からお話しすると、それは女性と男性で分かれています。

 どちらかと言うと男性の場合、好きな芸能人の方は「末広型二重」の人が多く、お人形感や
 完璧な形と言うよりは、自然だけど目力のある目元が好まれる様です。
 そのため、末広型二重の女性を好む男性が多いです。

 その反面、女性は『平行型二重』を好む方が多いです。
 
 特に、パッチリとした大きく見える形や欧米人の様な眼を求める方、若しくは照明の
 暗い所でメイクが映える様にしたい方から平行型二重の方が要望が多いです。

 派手なメイクは平行型の二重が映えますが、ナチュラルメイクは末広型の二重に似合う
 イメージですね。
 
 一般的には末広型の二重をオススメしてます。
 ただ、どうしても平行型を希望される場合は、目頭切開をして幅の広い二重のデザインで
 綺麗な二重ラインが出来る様にします。
 
 稀に蒙古ヒダが発達している方でも二重のデザイニングよっては目頭切開をしなくても
 平行型の二重を作れる事もあります。
 
 もし、二重手術にトライする時はしっかり執刀医を相談して公開の無い様にしてください。

Follow me!