鼻の手術でのオープン法とクロージング法

鼻尖形成での切開の方法って?

鼻の美容手術は軟骨や骨の形を変化させる事が必要な手術です。

骨や軟骨に変化を出すために表面の皮膚と軟部組織(血管、神経、脂肪など)を避けて
骨や軟骨に手を加えるために外部から見え難い所に傷(切開)を作って手術をします。

この時にわずかな傷のみを作って細かい構造が見えない状態(閉じた状態)で手術するのが
クロージング法です。
一方、術後の傷が外部から見える位置にも切開を作って骨や軟骨をしっかり露出(開いて)
させて手術をするのがオープン法です。

 鼻柱部

hanasekkai
赤い線が手術時の切開(きる)線です

オープン法とクロージング法の違いは?

基本的に鼻の手術は難しいのですが医師の熟練度によってはクロージング法の方が鼻柱部
傷ができないので良いとも思われるのですが内部構造を確認できない為に、十分な結果が
出せない場合もある有ります。

比較的に簡単な手術の場合はクロージング法で良いと思いますが、高い制度が必要な手術を
目的としてした場合はオープン法の方が良いと思います。

Follow me!