ボトックスって?

ボトックス(BOTOX)はアメリカのアラガン社の製品名のボトックスビスタから由来します。
元々はボツリヌス菌が産生する複合体毒素(A~G型)で、口から飲むと食中毒を起こす物ですが
筋肉へ作用すると筋肉の動きを緩和(動き難くする)効果があります。

当初は何かの病気で不自然な動きをする筋肉の動きを止めるために開発された物ですが
美容目的にも使用されるようになって日本では2009年に初めての薬が認められました。

食中毒も起こす毒素とは言われてますが、美容目的で使用されている製品は希釈されて
その濃度がとても低いので決められた量で医師が治療する場合は安心して良いと思います。

ボトックス治療の種類

*顔と首のシワの緩和 (顔と首のシワの改善を詳しくは知りたい方はこちら)
*顔の輪郭(エラ)の矯正(咀嚼筋の縮小)
*脹ら脛(ふくらはぎ)の縮小
*僧帽筋の縮小で首を長く見せる
*肌質の改善(張りと保湿)
*ワキガ(腋臭)、多汗症(手足,わき)の改善  (腋臭の治療を詳しく知りたい時はこちら)
*軽い顔のたるみの改善(ボトックスリフト)

大きく分けると
1.筋肉の動きを止めて効果が出る治療
2.筋肉の動きを止める事で筋肉のボリュームを小さくする事で効果が出る治療
3.汗の分泌を抑える事で効果がでる治療

ボトックスボトックス療法のまとめ

*ボトックスに関してご理解いただけましたでしょうか?この記事でボトックス治療の不安が
 少しでも緩和されていると嬉しいです。

*最後に治療を受ける時に気になると思われる事をまとめてみます。

  • 痛みは?→チクっとでは無くじんわりした感じの痛みですが、麻酔はしません。
  • 顔の表情がなくなるのでは?→顔全体の筋肉の動きが止まるのではないので心配ありません。
    特に経験豊富な医師であればしっかり説明するしてくれます。
  • 効果の持続期間は?→4〜6ヶ月前後で個人差がありますが完全に体から無くなります。
  • 継続して注入しても問題はありませんか?→10年以上治療してますが問題が起きた事は
    無いのでご心配ありません。
  • ボトックスを続けていると抗体が出来て効果が無くなるのですか?
    →長期間の注入で抗体が出来ると言う論文が有りますが極わずかだと思います。

    以上ですが、、機になる事があれば是非メールか掲示板でご連絡下さい。

Follow me!